2019初秋フランス買い付け③イザベルの沼

陽気なタイル屋さんが帰った後は、
近所の村の中学校で美術の先生をしているというイザベルのお家にお呼ばれ。
ブロカント好きだから気が合うんじゃない?
と友人の紹介でお出かけ。

もちろん初めて伺うお家だし明日も早いし、ちょっとお茶でもと思って出かけたが、
いやいやいや、もーーびっくり。
(日付が変わるまで長居してしまった‥…)

大きな敷地に立つ18世紀のお屋敷(築250年)
488E6F52-CDFE-49C0-A9B4-31B32388522F

広いお庭の植物は全てイザベルが手入れしているそう。

60A4D2BB-77EA-4B33-88D1-64CB9B118455

いろんな果実をその場で取って食べさせてもらう。
美味しいに決まってる。

25E303E3-386C-4DBF-B4BE-89E16B563939

お家の中は、イザベルが趣味で35年間集めてきたアンティークで溢れてる。

F4CDB8E0-19C7-45A6-908B-6E79D5DDC821

150年前のタイルの床。

E540D473-4150-419C-B1D0-26C147E674EA 36524FEC-B757-4F12-92B1-3D3196FA87DF

どのお部屋もテーマごとにデコレーション。

D7B7D5C8-BB24-4697-8E5F-66A36DF09504

C76B8F7C-3BB6-4ECD-8086-8CB3F93D1908
素晴らしい。

37CBAEEE-DF38-4411-9E18-13C9723D6987
夕飯をご馳走になって、コレクションから好きなの選ばせてもらって…

イザベラの沼にどっぷりつかる。
あぁ幸せ。

ここにはまだしばらく通うことに。
詳しくはまたの機会に。