Emuの建具

20070429154946.jpg20070429154847.jpg20070429154915.jpg

今回はオーナーさまのこだわりもあり、
とてもこだわった窓やドアを買い付けてきたBOLT。
大きさも重さもかなりのものです。
鍵などの金具もオリジナルを使いたい。。。。
今のものにはない細工でイチイチかっこいいんです。
建具屋さんにはかなり無理を言ってしまいましたが、
やったことないけど、楽しんでやります。
と嬉しい嬉しいお言葉。
丁寧なお仕事に感動のBOLTです。
Emuに行ったら、ドアや窓もぜひ見て下さいね。

Emu

20070426134010.jpgemu.jpg

5月末オープンのカフェ。
だんだん出来てきましたよ。
ここからBOLTも忙しくなります。。。
名前は、
Salon de Emu(サロン・ドゥ・エミュ)
といいます。
おいしいケーキ、パン、カフェだけじゃなく、
Emuには、ケーキ教室もあります。
Emuのお話は、これから、また、
少しずつ。。。。。

エドコロモさん

20070421154027.jpg

20070421154057.jpg20070421154041.jpg

BOLT大注目の帽子作家、エドコロモさんです。
エドコロモさんとの出会いは、チュールレースを探しに
BOLTにいらっしゃったことから。
その時、ちょうど良い感じのアンティークレースを持っていなかったBOLT。
お話を伺うと、結婚式でウェディングドレスにあわせて
帽子を手造りされるそう。
ちょうど、買い付け直前だったBOLTは、
色々お伺いして、探してきます。
と、お約束したのでした。
とはいえ、結婚式でしょう。。。
良いものを探さなくては!!
その時の買い付けのテーマは、チュールレースを探す旅となりました。
普段行ってる、ガラクタ屋にはもちろん状態の良いものはなく、
何件もウロウロして、パリ市内で何とか見つけて帰ることができました。
普段行かないところもたくさん行って楽しい買い付けでした。
で、その時のお帽子が一番上の画像。
素敵でしょう!?
今回帰省されて、BOLTに持ってきて下さいました。
あと、以前からエドコロモさんの帽子の欲しかったBOLTのため、
色々持ってきて下さいました。
BOLTだけでは、もったいないので
お客様なんかにも声をかけました。
やっぱりやっぱりエドコロモさんの帽子、
素敵です!!!
BOLTは、悩んで悩んで、
手書きの花束ブローチのついた小鳥帽子を。
BOLTに、おいしいタルトを届けてくれるRICOさんも
とってもよく似合う帽子を。
(おもしろいRICOさんとリコスィーツのお話はまた詳しく。。。)
エドコロモとカタカナで検索して下さい。
お勧めです!
もうすぐ、三宮で個展もあるそうなので、
そちらもチェックして下さいね。

Sa-Rah さん。

sa-ra3.jpgsa-ra2.jpg

2007.4.22(sun)~4.23(mon)
12:00-18:00
Sa-Rah original wear exhibition
in BOLT
詳しくは、Sa-Rahさんのホームページをご覧下さいね。
http://sa-rah.net
素敵なお洋服を持って、BOLTにいらっしゃいます。
きっとBOLTのお客様は大好きだと思いますよ!
BOLTでということで今回は、リネン生地や、アンティークレース・
アンティークボタンなどを使ったお洋服を作られました。
とても素敵で、さっそく欲しいワンピースがあったのですが、
ひとつひとつ心を込めて丁寧に作られたお洋服。
お客様に見ていただかないと。。。。。
Sa-Rahさん!
もしももしも残ったら、BOLTで着させて下さいね!!
無理っぽいですが・・・・。

かわいいお客様。

20070412162115.jpg

イギリスのスクールデスク。
アイアンの足が個性的です。
昨日、
小さなかわいいお客様のところに行きました。
ホントにかわいいお客様。
やさしいパパママと、
ちゃーんと、色々チェックして決められました。
椅子も、子供さんだからと
ペイントの椅子を合わせてみたのですが、
彼女が選んだのは、
飴色のボックス付きチャーチチェアー。
おしゃれなマドモアゼルに脱帽のBOLTです。
ホントに素敵なお家に、次の居場所がきまりました。
幸せな家具たちです。

うっ・・・・

20070412162008.jpg

20070412162041.jpg

今回お願いしている大工さん。
お仕事とっても速い!
どんどん出来ています。
BOLTも急がねば・・・・。
今日は、アンティークの陶器のシンクのメンテナンス。
これびっくりの重さなんです。
このシンクで素敵なキッチンができますよ。
よく割れずにここまできてくれました。

いざ・・・

20070409154301.jpg20070409154316.jpg20070409155214.jpg

出発です。
ヨーロッパから、はるばる海を渡ってBOLTにやってきた、
古い古い建具たち。
ドア、窓、フェンス・・・・
5月オープンのカフェで素敵に使われます。
何だかBOLTが、またまたすっきりしてしまいました。
あっ・・・・・・一枚ドアが積み忘れ・・・。
明日届けます。。。。。

guzuguzu・・その2

20070407155225.jpg20070407155203.jpg20070407155245.jpg20070407155311.jpg

続きまして・・・
今日は、guzuguzuの店内です。
まず、子供の写真館であるということで、
小さいお家作っちゃいましょうよ!
と提案させていただきました。
はじめは、オーナーさん???顔だったのですが、
デザインおこして説明したら、
とてもおもしろがって頂き、
お着替えしたり、メークしたりする小さなお家を
作りました。
このお家、なかなか細かいところまでこだわって作ってます。
ぜひぜひ実際に行ってご覧下さい。
写真じゃ伝えきれません!
撮影の時には、セットとしても使われます。
良い感じの写真が撮れますよ。
什器もBOLTで選んでいただいたのですが、
すべてアンティークの一点もの。
タイミングもあるのですが、
guzuguzuには、本当に良い家具がいってます。
guzuguzuで、しつこいくらいに、
「いい店だね~」
「いい店でしょう」
「ほんといい店だね~」
「ほんといい店なんですよ~」
という会話を繰り返してまいりました。
BOLT、ほんとに気に入ってるんです。。。。。
ぜひぜひ行って見てください。
おもしろい(?)店ですから。

guzuguzu

guzuguzu2.jpg

guzuguzu5.jpgguzuguzu4.jpg

今朝は、カフェの現場で厨房器具の設置の打ち合わせなどのあと、
久しぶりにguzuguzuへ行きました。
なので、
今日はguzuguzuのお話を。
昨年11月にBOLTでデザインさせて頂いたguzuguzu。
グズグズって名前も、ちょっと力の抜ける感じで好きです。
久々だったのですが、
いつもと変わらずニコニコのスタッフが出迎えてくれました。
ほんと、ここのスタッフいつもニコニコ楽しそうなんです。
一番ニコニコはカメラマンのオーナーですが。
初めてBOLTに来た日もニコニコしてました。
guzuguzuは、子供の写真館なんですが、
このスタッフだから、自然な子供のニコニコが撮れるんだろうな~と。
いつも感心しております。
画像は、guzuguzuの外観。
黄色いドアが目印です。
何か写真館っぽくないでしょう?
何屋さんだろうと気になっていた方も多いのでは?
写真館です。
写真館っぽくないところがguzuguzuらしさ。
life photo guzuguzu ですから。
かしこまった感じじゃなく、
自然な子供らしい写真を、というオーナーの思いがつまってます。
写真を見せてもらいましたが、
こちらもニコニコになってしまう、ほんとにいい写真です。
今は入園入学シーズンで、記念に写真を撮られるお客様が多いようです。
思わず、色々聞いてしましました。
衣装もかわいいのがたくさんあります。
やはり若いスタッフなので、衣装もさすがのセレクトです。
何か今の写真館ってすごいですね。
ちょっとした写真集みたいのが出来ちゃうんですから。
ホントは、子供の写真館をやりたいという相談があった時、
わざわざ子供の写真を撮りに行くのかなぁ。
と、ピンとこなかったBOLTですが。
行きますね!
撮りますね!
やはり、プロは違います。
甥っ子の1歳記念の写真集、お願いいたします。
料金も、色々なタイプがあって、
気軽に撮りに行ける価格でした。
(何か、もっともっと高いと思っていたので・・・)
詳しくは、guzuguzuに問い合わせてみてください。
0120・65・9292です。
ニコニコスタッフなので、お気軽に!

BOLTの火曜日・・・・それから。

20070404173614.jpg

20070404153958.jpg

メイフェアリーさんのお仕事を、何とか午前中で終え、
ハウスコム渡辺さんの作業場にお邪魔して(ここ楽しい!)
それから、それから、
次の現場へ一緒に移動です。
5月オープンのカフェ。
どんどん工事は進んでいます。
今日は、大工さんのお邪魔にならないよう
(結局邪魔してましたが・・・)
天井の梁にオイルステインを塗っていきます。
もちろん、塗装やさんも入ってもらうのですが、
先にちょっと下準備。
こういう細かい作業が、後で利いてくるのです。
たまたまお休みだったお客様のMちゃん。
ちょっと見学に~のつもりが、
がっつり手伝わされてしまってます。
ありがとうMちゃん!!
おかげで皆で楽しい作業となりました。
BOLT、現場での作業、
ホントに大好きなんです。
モノ造りは幸せな作業です。
ところで・・・
高い所から楽しそうに降りてきたBOLT♂。
見事にオイルステインまみれで、ただですら黒いのに、
もはやどこの国の人かわかりませんでした。